福祉会が準備した七夕まつりがありました。毎年、七夕が過ぎてからですが、夏休みの子供たちのために行われます。毎年参加していますが、今年は雰囲気が違いました。
それは、福祉会の歓迎の気持ちがあまり伝わってこなかったことです。毎年、子供たちにたくさん話しかけてくれて、一緒に飾りを作っていきます。メインが福祉会のように感じるくらい、お年寄りの方が楽しそうにしています。
しかし、今年は子供のことは育成会に任せて、あまり入ってこられませんでした。去年は、参加することもたちが多く、福祉会の方の準備が忙しかったからかもしれません。育成会としてもお手伝いはしましたが、冷たい態度に寂しさを感じました。
もっと、オープンにいろんな年代の方々と時間を過ごせると思っていました。子供たちは、ホールに入れて扉を閉めてしまいました。福祉会の会長は途中で帰られてしまい、私はちょっと残念でした。
子供たちは、お菓子とジュース、おにぎりを食べて楽しい時間を過ごせてよかったです。