10年目に知った愛車の真実

いつものように車に乗って、エンジンを始動させるとフロンパネルに鍵の絵が描かれたランプが緑色に点滅し始めました。この車に乗り始めて10年になりますが、初めて見る現象です。しばらく「あたふた」していたら消えたので、そのまま出発して目的地に着き用事を済ませてから車に戻り再びエンジンをスタートさせたところ、先ほどと同じように鍵マークが緑色に点滅し始めました。そこで、久々に車のマニュアルをダッシュボードから引き出して緑色の点滅が何のサインなのか調べてみたところ、スマートキー(インテリジェントキー)の電池が消耗しているサインだとわかりました。

こんな機能が装備されているとは気づかずに、急に電池が切れて鍵が開かなかったりエンジンがかからなかったりするのが嫌なので、今までは2年間隔で定期的に電池交換をしていましたが、ここ数年間はすっかり忘れていました。そして、10年乗っていて初めてそう言う機能があることを知ったことが、ちょっと恥ずかしいと思う出来事でした。http://www.ffreplicas.net/