マレーシア(ボルネオ島)に来て感じたこと

マレーシアはボルネオ島サバ(Sabah)州に移動してきて2ヶ月が過ぎようとしている。アジア好きの英国人のパートナーと旅行をしながら各地に長期滞在する生活スタイルを続けている最中。ここに住んでみて感じたのが、まず日本の真夏より暑くない!赤道のすぐ上なのに最高気温が33℃くらい。また熱帯地方特有のスコールが過ぎ去ったあとは気温がぐっと下がり夜はエアコンがいらないほど。他に気づいたことは、車もバイクもアイドリングしすぎ!車内のエアコンを止めたくないからなのか、ただエンジンを止めるのが面倒だからなのか。ガソリンが安いから気にしないのかな。 地球の温暖化にも繋がるし、まず自分たちの健康に良くないことをみんな知らないのかな? ああ、日本のコンビニで見かける「アイドリング・ストップ」の看板がここにもあったらな?。サバ州の州都コタキナバルではあちこちでセブンイレブンを見かけた。豊富な品揃えは日本並み!店内は若干日本の香りがしたくらい(笑)コンビニの進出と共に「アイドリング・ストップ」の看板もぜひ一緒に建ててもらいたいと強く願う。xn--eckrt0pna2d5898ab7bou5e.com